医療法人 松崎病院 精神科・神経科・心療内科・老年精神科 豊橋こころのケアセンター
〒441-8152
愛知県豊橋市三本木町字元三本木20番地1
電話: 0532-45-1181 FAX:0532-48-3115



こころのケア外来のご案内

■こころのケア外来とは?

松崎病院の「こころのケア外来」は、心療内科外来、精神神経科外来、ストレスケア外来、物忘れ外来、認知症外来の総称です。

心の問題をきっかけに出てきてしまった「こころ」や「からだ」の不調症状に、経験豊富な専門医が幅広く対応させて頂いていますので、是非お気軽にご相談ください。

当院の「こころのケア外来」は平日の午前、午後、土曜日の午前にて開設しており、予約優先制外来、非予約制外来の両方の外来がございますので、ご都合に合わせて受診して頂く事が可能です。



■どんな時に受診を?

「どんな時にこころのケア外来に相談したら良いのでしょう?」

身体が風邪をひくのと同じ様に、心も風邪をひきます。 複雑化した社会の中で我々は様々なストレスに曝されています。
  • 何となく身体がだるく、疲れやすい。
  • 意欲が出ない。
  • 寝つきが悪く、よく眠れない。
  • イライラして、すぐにカッとなる。
  • 急に不安になる。
  • 気持が落ち込んでやる気がしない。
  • 胸がドキドキしたり、息苦しくなることがある。
  • お酒がやめられない。
  • 人間関係で悩んでいる。
  • 自律神経失調症と言われたが、なかなか良くならない。
  • 頭痛、腹痛、耳鳴り、めまい感などがあるのに医者からはどこも悪くないと言われる。
  • 何かに襲われそうで、怖くて仕方ない。
  • 物忘れが目立つようになってきた。
  • 認知症のご家族が、落ち着かず、徘徊したり、怒りっぽくなって介護が大変になってきた。

そのような心配事がある時に 一人で悩まずアドバイスを得る手段として、また、問題がもっと深刻にならないように、気軽に相談できるのが「こころのケア外来」です。

「こころのケア外来」に相談されるのに、時期が早すぎる、症状が軽すぎるといった事は全くありません。
あなたやご家族が、「つらい」と感じた時こそが、一番のかかり時なのです。
どうぞ、おひとりやご家族だけでがんばりすぎず、ぜひ早めにいらしてみて下さい。



■受診方法

(1) 当院の再診外来は、平日午前、午後、土曜日午前とも予約無しで受診して頂けますが、平日午後、土曜日は予約優先制となりますので、診察順番が前後する事がございます。
(予約を御希望の場合は、主治医もしくは受付にご相談下さい。)
(2) 初診受付方法は以下の通りとなります。
初診の方は受診希望日の前日までにお電話を頂き受診日を確定させてください。
予約が混み合っていてご希望のお日にちがお取り出来ない場合がございますので予めご了承下さい。
確定した受診日の前日に当院より確認のお電話を入れさせて頂きます。
受診日当日は、火曜日は10時前まで、月・水・木・金・土曜日は10時30分前までに必ずご来院いただくようお願いします。
お電話でのご予約が無く来院された場合は、混雑状況によってはお受け出来ない場合がございますのでご了承下さい。
受診日が混雑している場合は、かなりお待ちいただく事がございますので、予めご了解下さい。
(3) 午後の初診の最終受付は13時とさせていただきます。
(4) 初診の方は、健康保険証を必ずお持ちください。また、各種医療証をお持ちの方はあわせてご持参ください。
(保険証をお待ちにならない時は、費用の全てを自費扱いとさせて頂きます。)
(5) 他の病院で加療中の方は、担当医師の紹介状をお持ちください。
(担当医の判断により、紹介状無しでは受診して頂けない場合もございますので、ご了承ください。)
(6) ご本人に病気の認識がなく、ご本人を受診させることが困難でお困りの場合には、医療相談室にご相談ください。
(7) 当院の「もの忘れ・高齢者こころの外来」への受診をご希望される場合は、事前に医療相談室までご連絡頂き、受診の日時をご相談下さい。



■もの忘れ・高齢者こころの外来

人は誰でも年をとると若い頃よりも身体機能が衰えてきますが、身体の一部である脳も例外ではなく、加齢とともに変化が起こり、新しい事を覚えにくくなったり、もの忘れをしてしまったりしてきます。

日常生活に支障のない「もの忘れ」は生理的な老化現象ですが、物忘れで日常生活に支障が出てきた場合には、「認知症」を疑った方がよいかも知れません。

「認知症」は65歳以上の人では、5人に1人は患う(2025年推計)という誰にでも起こりうる身近な病気なのです。

豊橋こころのケアセンターの「もの忘れ・高齢者こころの外来」は、物忘れや認知症的症状が気になり心配な方、認知症による抑うつ状態、興奮、不眠、徘徊、易怒性亢進、妄想、幻視、幻聴などの心の不調症状が出現してきた高齢者(概ね65歳以上)の方を対象とした認知症専門外来です。

ご本人やご家族より、症状や日々の生活のご様子を丁寧に問診した上で、必要と思われる各種検査を行い、疾患に対する専門的な診断・治療を、認知症専門医を中心とした経験豊富な精神科医師が担当して行います。

また、治療による症状や行動障害の改善を図るだけでなく、今後の生活の方針についてもご相談、アドバイスさせて頂き、必要性に応じて、当院の訪問看護、訪問診療、デイケア、ご家族向け勉強会などを組み合わせたトータルケアのお手伝いもさせて頂きます。

「物忘れや、大事なもののしまいこみ、探し物が多くなった」、「日付や曜日を間違える」、「調理や片づけがうまくできなくなった」、「元気や意欲がなくなった」、「イライラしたり、被害的なことを言う」などの症状がみられ、「もしかしたら認知症?」と感じたら、早めに松崎病院の「もの忘れ・高齢者こころの外来」に受診、相談される事をお薦めします。

なお、当院の「もの忘れ・高齢者こころの外来」への受診をご希望される場合は、事前に医療相談室までご連絡頂き、受診の日時をご相談ください。


[受診相談のタイミング]

〜もの忘れチェックをしてみましょう〜


当てはまると思う項目があり、
不安に感じたら・・
今が相談のタイミング・・
 
  • 財布など大切なものをなくして、探すことが多くなった
  • 話していた相手の名前を忘れることがあった
  • 同じものを何個も買ってしまったことがある
  • 曜日や日付を何度も確認しないと忘れてしまう
  • やる気がおきない事が増えた
  • 長年の趣味が楽しいと感じなくなった
  • 外出することが面倒くさいと思う
  • 段取りが下手になった
  • レジで会計するときに小銭が使えない
  • イライラして怒りっぽくなった



■診察の流れ

1)お問い合わせ

お電話にて診察までの予定をご案内いたします

受付時間:
祝日は除く 月曜日〜土曜日 8:30〜17:00
(0532)45−1324(直通)
(0532)45−1181(代表)
2)問診

精神保健福祉士や外来看護師が身体測定・血圧測定を行い、生活の状況を伺います
また必要に応じて診察の前に心理検査を行います
費用については、お問い合わせ時にお尋ねください
3)診察

お困り事、心配な事、治療中の病気の事などを伺い検査と合わせて認知症の診断を行います
4)検査
  • 心理検査・血液検査・検尿(当院で行います)
  • 脳の画像検査(提携病院で行います)
5)治療

診断結果やご本人・ご家族のご意向を基に治療方針を決定します
  • 認知機能訓練(デイケア)
  • 認知症の薬物治療



■もの忘れ・認知力アップデイケアとは

脳の健康維持・向上に特化したプログラム

もの忘れが多くなったと心配な方へ
“もの忘れ認知力アップ”デイケアに参加してみませんか


もの忘れや認知症の予防・進行抑制の為に食事・運動・認知トレーニングなどの効果が科学的に検証されるようになってきました。

認知力アップデイケアでは作業療法士を中心とした当院の専門スタッフが、認知症予防や認知機能維持に効果が期待されている運動療法や認知トレーニングなどのプログラムを行い、認知力の維持と向上を希望される方 及びクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を高く維持したい方々を支援します。


[もの忘れ 認知力アップ プログラムとは]


【脳のアンチエイジング体操】

・アタマカラダ!ジム
・セラバンド体操

【脳トレ】

・計算・音読・クイズ等で脳を活性化

【音楽療法(音楽療法士)】

・合唱や合奏で心のリフレッシュ・認知力の維持改善


【体操】
アタマカラダ!ジム・セラバンド体操・リズム体操など
運動と認知課題を同時に行うデュアルタスク(二重課題)の訓練により注意力のアップや転倒リスクを軽減します。


【脳トレ】
計算や音読・書字・クイズなど、脳の機能維持・強化を図るものです。参加者が一緒に取り組むことで、やりがいや楽しみ・主体性が増大し継続がスムーズになります。


【音楽療法】
懐かしい楽曲の合奏や合唱を行うことで、リラックスし集中力や記憶力に働きかけます。


【回想法】
思い出に意図的に働きかけ、楽しみながら情緒的な安定を促進していきます。


【リアリティーオリエンテーション】
出身地や現在地、日付などについて具体的なやりとりを行い、現実感覚を賦活していきます。


【趣味活動(創作活動)】
親しみのある作業・好みの作業は安心感を、新たに挑戦したいと思う作業は、認知機能やQOL(生活の質)の向上をもたらします。


【口腔機能維持・向上】
物を噛む行為は脳を刺激します。舌や頬の動き、唾液の分泌促進等の口腔体操を行い、口腔機能の維持・向上を目指します。
 










[週間プログラム予定]

 
午前 脳トレ
趣味活動
脳トレ
音楽療法
(第1・第3火曜日)
脳トレ
音楽療法
(第2・第4水曜日)
脳トレ
趣味活動
脳トレ
午後 体操
ゲーム
体操 体操
ゲーム
体操 体操
ゲーム


[年間行事]

【7月】 七夕週間
【12月】 クリスマス会

回想法、リアリティーオリエンテーションは脳トレプログラムの中で行います。
また、プログラム内容は変更となる場合もあります。
 


[もの忘れ・認知力アップデイケアの詳細]

一日の流れ
9:00
10:30
11:45
12:00
13:30
15:15
15:30
  健康チェック
午前 プログラム
口腔体操
昼食 休憩
午後 プログラム
茶話会
帰宅
開所日・時間 月曜日から金曜日 午前9:00〜午後3:30まで
休所日

土日祝日 年末年始 はお休みです

送迎車の利用 送迎コースに限りがありますのでスタッフにご相談ください
昼食

デイケアセンターでご用意いたします

利用料 健康保険・自立支援医療が適応になります
詳細については医療相談室 (0532)45−1324
までお問い合わせください
利用開始までの手続き
(流れ)
当院の担当医に相談する。
医療相談員より説明を受ける
見学・体験をおこなってみる
通所手続きに必要な書類を記載する
通所予定をたてる


当院へ通院されていない方は
医療相談室 (0532)45−1324
までお問い合わせください



■外来時間

  平日 土曜日
午前 午後 午前
受付時間 8:30〜12:00 12:00〜16:00 8:30〜12:00
診察時間 9:30〜12:00 13:30〜16:30 9:30〜12:00
休診日 日曜日・祝日・年末年始



■外来担当医

 
午前
午後
 
第1外来
第2外来
第3外来
第1外来
第2外来
松崎(吉)  
竹澤
(もの忘れ外来)
   
松崎(吉)
(初診外来)
平塚 竹澤
(もの忘れ外来)
  勝又
(初診外来)
小宮 勝又
畠山
(もの忘れ外来)
黒田
(予約)
 
松崎(吉)
(もの忘れ外来)
勝又 中村 松崎(吉)
(もの忘れ外来)
竹澤 田部井    
黒田
(予約)
竹澤 田部井  
竹澤
(初診外来)
 
(平成29年7月4日現在)