医療法人 松崎病院 精神科・神経科・心療内科・老年精神科 豊橋こころのケアセンター
〒441-8152
愛知県豊橋市三本木町字元三本木20番地1
電話: 0532-45-1181 FAX:0532-48-3115



入院のご案内

■入院手続

入院当日に、所定の書類に必要事項を記入・捺印して頂きますので、ご本人とご家族(保護者)の印鑑とご本人の健康保険証を必ずお持ちください。

「入院に必要な物品について」

入院時には、次のような物をご持参ください。

普段着、下着、洗面用具、室内スリッパ、運動靴(外出用)、コップ(プラスチック製)タオル、バスタオル、男性の方は電気カミソリ、女性の方は生理用品など。

※患者さんの基本的な生活習慣を会得して頂く治療の目的と、感染予防、不潔防止などの衛生面から、ねまき(病衣)は当院でご用意した規格品を着用して頂きますので、ご持参は不要です。

「院内への持ち込み物品に関するお願い」

(1) 身の回りの品は必要最小限にしてください。
(2) 持ち物には必ずマジックインキにてお名前をご記入ください。
(3) 貴重品はお持ちにならないで下さい。 万一紛失、破損しても当院では責任を負いかねます。
(4) ナイフ、カミソリ、マッチ、ライターなどの発火性、危険性のある物は事故防止の観点から持込を固くお断りしています。



■入院生活のご案内

当院では、以下のような特徴をもって、皆さまの入院生活がより快適で有意義なものになるよう、お手伝いしております。

(1) 入院期間中は担当医制と受け持ち看護師制を取り入れると共に、各相談員(ケースワーカー)等のコメディカルスタッフも参加したチーム医療体制を整えて、入院生活のサポートをさせて頂いております。
   
(2) 状態が安定された患者さまには、リズムある生活が送れることを目的として参加して頂く各種病棟行事や活動などの生活プログラムをご用意しております。
   
(3) 各々の患者さまの状態に応じて治療やケアの内容はさまざまですが、どの患者さまにとってもご家族の協力は何より一番大切です。 当院では、ご家族の方との情報交換や情報のご提供など、ご家庭との綿密な連携を通して、患者さまが安心して社会・家庭に復帰して頂ける環境作りのお手伝いをさせて頂いています。 
   
(4) 当院では、各病棟・各部署ごとに目標を掲げて日々看護、ケアの力が研鑽できるように取り組んでおります。
病棟スタッフが優しい看護力と質の高いケアのご提供を日夜心がけ、患者さま個々の状態に応じた安心かつ安全な入院生活のお手伝いをさせて頂いております。

★ご家族の方へのお願い★

「面会について」

ご家族とのふれあいは、患者さまにとって療養の励みともなりますので、ぜひご面会にお越しください。

面会時間:午前9時40分〜午後4時

(1) 面会の際は受付窓口にお申し出ください。 面会は外来の面会室にてお願いしております。
(2) 病状によっては面会をご遠慮願うことがありますのでご了承ください。

「外出・外泊について」

病状が安定されましたら、治療の一環として、また病院外での生活適応訓練の目的で外出や外泊を行って参ります。
(1) 患者さまには、外出・外泊中は保護者の方の管理のもとで過ごして頂きます。
(2) 外出・外泊中の身元責任は保護者の方に負って頂くため、お出掛けの際は届け出書の記入、捺印をお願い致します。 お迎えの際はご印鑑をお持ちください。
(3) 外出・外泊を希望される際は、日程などをあらかじめ病棟看護師、または担当医師とご相談ください。



■病棟紹介

[看護部紹介]

当院の看護部では、常に患者さまの立場に身をおき、思いやりと優しさを忘れずに、多職種と連携しながら、日々看護の質の向上を目指しています。
看護体制においては固定チームナーシング(3・5階病棟)と、パートナーナーシングシステム(2・4・6階病棟)を取り入れ、絶えず振り返り、看護の可視化に力を注いでいます。


[病棟案内]

2階病棟: 60床
主に精神症状を有するご高齢の患者さまのための閉鎖病棟です。
症状が安定して頂けるよう、精神面、身体面の両面の支援を行っています。
認知症に伴う徘徊・興奮・介護拒否等の問題行動を有する患者さま、周辺症状に伴う日常生活動作が低下した患者さま、身体合併症を有している患者さまなど、多岐にわたる患者さまに対する治療と看護を行っております。
設備面においては、患者さまの病態に応じた対応ができるよう、精神科集中治療室と合併症看護室、各ベッドに窓を配した4床室、ご夫婦でもご入院頂ける2床室、お手洗い付きの個室をご用意し、病棟内にはご高齢の方でも安全に湯船に入って頂けるよう、介護用の特殊浴槽も設置しております。
院内感染対策として、各病室を共有部分に比べ陰圧構造とし、ウィルス、細菌の拡散予防に努めております。
当病棟では、十分な看護対応が出来るよう、看護スタッフ21名、介護スタッフ12名の計33名の病棟スタッフが所属し、患者さまお2人に対し1名以上のスタッフが対応させて頂いております。

3階病棟: 60床
主に症状の安定したリハビリ期・慢性期にある患者さまのための開放病棟です。
患者さまのプライベートを優先し、ゆっくりと療養して頂けるよう、各所に絵画を配し、木と和紙をあしらった落ちつきのある、清潔感溢れる広々とした病棟内にある60床の病床の全てが個室もしくは個室的環境室となっております。
また、浴場は個室浴室もしくは個室シャワー室となっており、お手洗いにはウォシュレット付きトイレをご用意しております。
開放病棟として一日8時間以上のドア開放を行い、社会性の獲得のための援助と、社会復帰に向けての支援、支持の看護を提供しています。
経験豊なスタッフと共に考え 時間と場所の共有、そして自立への手がかりを一緒に考えていきます。
日々、患者さまの立場になり精神症状を有する患者さまの生活のしづらさのサポートを心掛けております。

4階病棟: 60床
主に、病状の安定しつつある亜急性期から慢性期の患者さまのための閉鎖病棟です。
患者さまのプライベートを優先し、ゆっくりと療養して頂けるよう、各所に絵画を配し、木と和紙をあしらった落ちつきのある、清潔感溢れる広々とした病棟内にある60床の病床の全てが個室もしくは個室的環境室となっております。
また、浴場は個室浴室もしくは個室シャワー室となっており、お手洗いにはウォシュレット付きトイレをご用意しております。
症状の安定のための支援と看護を行い、健康な部分へのアプローチと日常生活リズムの再構築に重点をおき、多職種との連携が途切れることなくチーム医療の提供を目標に日々看護を行っております。
多職種と情報を共有し、その情報を活用する事で、様々な視点から患者さまとそのご家族への看護の提供を行っております。

5階病棟: 60床
主に、病状に不安定さの残る亜急性期から慢性期の患者さまのための閉鎖病棟です。
患者さまのプライベートを優先し、ゆっくりと療養して頂けるよう、各所に絵画を配し、木と和紙をあしらった落ちつきのある、清潔感溢れる広々とした病棟内にある60床の病床の全てが個室もしくは個室的環境室となっております。
また、浴場は個室浴室もしくは個室シャワー室となっており、お手洗いにはウォシュレット付きトイレをご用意しております。
不安・不穏を伴い不安定な病状が残存している患者さまの自らの治癒力を高め、日常生活を円滑に送って頂くために訓練や作業療法を取り入れ、そしてその患者さまの病状に合った様々な精神療法・薬物療法をお選びしてゆく事で、入院生活を安心して送って頂けるよう援助させて頂いております。

6階病棟: 50床
主に、不眠・不安・ストレス・対人関係におけるトラブル等で精神症状が不安定に悪化し、通院治療が困難となった患者さまのための急性期閉鎖病棟です。
患者さまのプライベートを優先し、ゆっくりと療養して頂けるよう、各所に絵画を配し、木と和紙をあしらった落ちつきのある、清潔感溢れる広々とした病棟内にある50床の病床のうち病状観察室3床を除く47床全てが個室もしくは個室的環境室となっております。
また、浴場は個室浴室もしくは個室シャワー室となっており、お手洗いにはウォシュレット付きトイレをご用意しております。
当病棟では、入院治療により短期間に集中的な治療を行う事を目標としており、急性期の症状の改善を最優先に、心身の安静・安全を図り3ヵ月以内の早期退院を目指しています。
早期治療に伴い症状の軽減と、一日も早い患者さまの社会復帰のための看護を行っております。



■各種療法について

[精神科作業療法(精神科OT)]

当院の入院患者さまを対象として行っている、精神科のリハビリテーションのひとつです。 「心の病」は、日常生活が円滑に過ごせなくなったり、人との交流が阻害されてしまう事の多い病気です。 創作活動やグループ活動を通して、病気によって出来なくなってしまった事をもう一度出来るようになるよう、様々な機能の回復、維持を促してゆきます。


[当院の作業療法の目的]

(1) 症状の安定化
活動に目を向ける事で、病気にとらわれがちになっている心を安定させ、健康な心身の回復を促します。
(2) 対人交流・社会性の改善
グループで協力しながら活動に取り組み、交流を広げ、社会性の改善を促します。
(3) 日常生活の援助
規則的な生活のリズムを取り戻し、日常生活技術が回復できるように援助します。
(4) 社会生活適応の援助
社会での生活がより有意義なものになるようサポートします。


[プログラム(参考例)]

精神科作業療法では患者様のニーズにあわせたプログラムを行っております。

 
午前
ケア☆サロン
レクリエーション
weスタジオ
LOCOトレ
OT
weスタジオ
レクリエーション
スマトレ
LOCOトレ
ほっぷ
レクリエーション
シネマ
ケア☆サロン
レクリエーション
weスタジオ
LOCOトレ
LOCOトレ
SST
OT
シネマ
あさカラ♪
あさカラ♪
シネマ
午後
OT
weスタジオ
ケア☆サロン
サロン
シネマ
リラクセーション
スマトレ
LOCOトレ
散歩
ほっぷ
ケア☆サロン
すてっぷ倶楽部
OT
weスタジオ
レクリエーション
LOCOトレ
OT
散歩
リラクセーション
土曜シアター
ひるカラ♪
ドレミのひろば♪
シネマ


[費用]
各種保険がご利用できます。